スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

アリス症候群とは!原因、症状から治療までサイトトップ >不思議の国のアリス症候群 >>不思議の国のアリス症候群について

不思議の国のアリス症候群について

不思議の国のアリスと言う童話を小さな頃に読んだ記憶はありませんか?童話の世界の話であって実際に起こる事の無いような現象が次々と起こります。

アリスは薬を飲むと、小さくなってしまったり、大きくなってしまったり。この事が実際の生活で現れるとするとどう思いますか?不思議の国のアリス症候群または、アリス症候群と言われている病気があるのです。

これは、1955年に精神科医のドット医師が名付けた事から今では、アリス症候群として認められています。童話の世界と同じように、物が大きく見えてしまったり、自分が小さく感じてしまったり、精神的な事からではなく、実際に視覚の中でそのように見えてしまうそうなんです。

声の聞こえ方にも、大きく感じてしまうそうです。自分の体がグニャっと歪んでしまう感覚や、異空間にいるような感覚に陥ってしまうそうなんです。

この症状は子供に多く現れますが、大人になってからもこのような症状に悩まされている方もいらっしゃいます。原因としては、偏頭痛の方に多く見られる症状ですが、特定される病巣などは見つかっておらず、脳の血流が関係しているものと推測されています。

病気を特定するには、本人からの自覚症状などから推測して診断を下すため、周囲に理解されにくいこのアリス症候群は周囲を気にして、隠している方が多いようです。偏頭痛が原因であれば、まず偏頭痛を治療する事からスタートし、カウンセリングなどを行なう事で改善されていくそうですよ。

スポンサードリンク

IPアドレス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。