スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

アリス症候群の症状

アリス症候群は、子供に多い症状で多くの子供がアリス症候群を抱えているとされていますが、子供の症状を聞い入れてくれる親は少なく、病院へ受診しないケースが多いようです。

そのため、患者数は不明ですが、偏頭痛などを発症した時にアリス症候群を引き起こす場合が多く、偏頭痛を改善すると、アリス症候群も現れなくなるようです。アリス症候群とは、体が変形する感覚があり、視覚などにも異変が現れます。物が大きく見えてしまったり、逆に小さく見えてしまったり。

自分が他人よりも大きいと思ってしまったり、すごく小さいと感じてしまったりするそうです。色覚にも異常があり、顔の肌色が、青く見えたり緑色に見えてしまったりする事も多いようです。

精神状態などと一緒に引き起こされるケースも多く、見分けがつかない事も多いようです。アリス症候群は一過性のものですが、周りに理解されにくい症状の為、本人が言わずにそのままの状態になっている事も多いようです。

あまり知られていないアリス症候群。お子様に異変があればすぐに受診する事をおすすめします。この病気の原因は解明されていませんが、脳の血流が途絶えてしまった場合にアリス症候群になる事が多いとされていますが、原因は特定できていません。

アリス症候群は、子供に多い症状ですが、大人の方もアリス症候群に悩んでいる方もいらっしゃいます。多くの方は偏頭痛を抱えており、偏頭痛の時に見られる症状のようです。偏頭痛を改善する事で、アリス症候群も現れなくなるそうです。

スポンサードリンク

IPアドレス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。